Pocket
LINEで送る

洗顔料として長く支持されているどろあわわ。

口コミサイトでの評価はイマイチですが、発売以来830万個も売れている実績があります。

また、2017年時点でも泥洗顔料では売り上げNo.1を維持しています。

 

そんなどろあわわですが、毛穴の角栓には効果があるのでしょうか。

 

「これまでいろんな洗顔料を試してきたけど、いちご鼻が改善しない」

「鼻の角栓は引っこ抜いても、しばらくするとすぐまたできてしまう」

「人と顔が接近するときに、毛穴の黒ずみをまじまじと見られるのが嫌」

 

毛穴に黒ずみがあると、鼻が汚く見えますし、お肌のお手入れをきちんとしてない人だと思われるのも嫌ですよね。

 

今回は、洗顔料として評価の高いどろあわわに注目し、その口コミから、角栓除去に効果があるのかを解説します。

 

角栓除去に対する口コミ

ここでは、アットコスメとAmazonの口コミから、角栓への除去効果を評価します。

アットコスメの良い口コミと悪い口コミ

良い口コミ

イチゴ鼻にずっと悩まされてます。妹がどろあわわを使っていたので、少し分けてもらいました。
『あまり長くやるとつっぱるよー』と言われたので、30秒ほど肌に乗せて洗い流しました。
使いごこちは最高!泡はもちろんのこと、1回使っただけで肌が白くなりました。
乾燥もしなかったです。翌朝には、ずっとピョンピョン出てた小鼻の角栓もさらに出てきて、すっと取れました。

出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10013662/review/505983509

 

今までの洗顔だと結構角栓が残っていて気持ち悪かったんですが、どろあわわで洗った後は角栓が少ない
このまま毛穴がなくなってくれると嬉しいなぁ?と期待しています!

出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10013662/review/505656846

 

特に小鼻の角栓に効果ありです。使い始めてから明らかに目立たなくなり、ピーリングの回数も激減しました。

出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10013662/review/504982610

 

悪い口コミ

鼻の横の毛穴の角栓までは完全に落としきれない気がするので、その日の肌の具合で塩スクラブ入りの洗顔料と交互に使うようにしています。

出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10013662/review/506328172

 

使ってみると、その日に詰まった汚れをオフしてくれている様な気がしました。(ごっそり取れる訳ではありませんw そんな商品ないよねー。)

出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10013662/review/505843282

 

現在、1つ目を使い終わりました。肌のトーンは上がったような気がしますが…角栓汚れについてはう~ん…という感じ。あまりきれいになってはいません。

出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10013662/review/505689761

 

角栓に対しては、評価が分かれており、角栓が取れた、目立たなくなった、少なくなったなどの意見がある一方で、角栓は落としきれていない、きれいになっていない、ごっそり取れるわけではないというコメントもあります。

 

 

Amazonの良い口コミと悪い口コミ

良い口コミ

毛穴汚れは取れるのですが、
使ったあと、化粧水をつけるとヒリヒリすることがあるので、あまり肌に合ってないのかな?と思いました。

毛穴の黒ずみはガンコなものが多いので1度の使用では実感出来ませんでしたが、何度か使用しているうちに効果が出てきた気がします。

洗い上がりがしっとりしてとても良いです。
毛穴のつまりも綺麗になった気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

悪い口コミ

・泡立ちは良かったですが肝心の毛穴の効果はあまり実感できなかったです。

・私の肌質のせいか毛穴までは綺麗になる感じはしませんでした。

・肌質もあると思いますが
毛穴綺麗になりませんでした(‘._.`)

出典:https://www.amazon.co.jp

 

こちらでも毛穴の黒ずみや皮脂づまりについては意見が分かれています。

なお、角栓を効率よく除去するには、洗顔料の脱脂力だけでなく、洗顔前の準備や保湿、ターンオーバーの正常化なども重要な要素となります。

 

角栓除去の鍵を握るのは洗顔料の脱脂力よりも、◯◯にアリ!!

結論から言うと、角栓を取り除くには、以下の点に留意することが大切です。

  1. 洗顔前に蒸しタオルなどで毛穴を開かせ、汚れを落としやすくする
  2. 保湿ケアにより角質層の肥厚や硬化、乾燥を防ぐ
  3. 食事や睡眠、ストレスなどに注意してターンオーバーを正常化させる

 

では、順番に説明していきます。

洗顔前に蒸しタオルなどで毛穴を開かせ、汚れを落としやすくする

どろあわわについては、洗浄力が物足りないとの口コミもありますが、実際のところマリンシルトやベントナイトなど脱脂力に優れた成分が配合されているので、毛穴の汚れを落とす除去力は高いと考えられます。

しかし、いくらどろあわわの脱脂力が高くても、角栓は毛穴にすっぽりとはまっており、周りの角質層も硬くなってしまっているため、根こそぎ取り除くのは難しいです。

そこで、蒸しタオルによって毛穴を開き、角栓が取れやすい状態にしておいてから洗顔することで、より角栓を取り除きやすくします。

 

保湿ケアにより角質層の肥厚や硬化、乾燥を防ぐ

どろあわわを使っても角栓を除去しても、またすぐに角栓ができてしまうという人は、肌の乾燥が原因の可能性があります。

保湿ケアが足りないと、肌が乾燥して角質層が硬くなったり、毛穴の出口が炎症を起こして狭くなることで皮脂や古い角質が詰まりやすくなります。

つまり、角栓(皮脂と角質が混ざりあったもの)ができやすくなるというわけです。

 

特に、どろあわわのように脱脂力が高く、エタノールのような揮発性の高い成分が含まれているサッパリ系の洗顔料の場合、洗顔後に素早く化粧水や乳液で保湿しないと、肌が乾燥してしまいます。

スキンケアの書籍にも、洗顔後は90秒以内に化粧水をつけた方がよいと書かれています。

 

食事や睡眠、ストレスなどに注意してターンオーバーを正常化させる

偏った食事、睡眠不足、ストレスなどによりターンオーバーの周期が乱れると、本来剥がれ落ちるはずの古い角質が表皮に残ったままとなり、表皮の乾燥や角質肥厚、皮脂過剰などを招きます。

その結果、毛穴に余分な皮脂や古い角質が詰まり、角栓ができやすくなってしまいます。

同じ洗顔料を使っていても効果に差が出るのは、肌質や体質だけでなく生活スタイルも影響しています。

 

いくら洗顔料で顔の余分な皮脂を落としても、脂っこいものばかり食べていたら、皮脂が多く分泌されてしまいます。

肌の調子を整えてくれるビタミンやミネラル、肌の細胞の主な構成要素で、コラーゲンのもとになるたんぱく質などをバランスよくとるようにしましょう。

規則正しく、健康的な生活習慣にすることで、乱れていたターンオーバーの周期も正常に戻ります。

 

すると、肌が清潔で健康的な状態を維持できるので、毛穴トラブルは起こりにくくなります。

 

 

 

まとめ

毛穴の頑固な角栓を除去するには、蒸しタオルで毛穴を開き、角栓が取れやすい状態にしてから洗顔すると、より効率的です。

どろあわわは、成分的には脱脂力の高いものが含まれているので、毛穴の黒ずみ解消には役立つでしょう。

ただし、毛穴が綺麗な状態を維持するには、洗顔後の保湿ケアに留意したり、身体の内側から肌の健康に気を使うことも大切です。

 

また、健康な人の肌のターンオーバーの周期は約1ヶ月です。

つまり、今の肌ケアの効果が現れるのは最短で1ヶ月後ということになります。

肌が乾燥するなどして状態が悪い人だと、さらに時間がかかる可能性があります。

 

そのため、どろあわわによる肌ケアは、少なくとも数ヶ月間は継続しましょう。

 

公式サイト⇒どろあわわで今すぐ肌ケアして、ベタつきやくすみから解放され、スベスベのしっとり肌を手に入れる!
どろあわわ

Pocket
LINEで送る