細菌感染症の治療剤・エリスロマイシンの副作用、効果、作用機序などについて解説します。

エリスロマイシンの副作用

エリスロマイシンには、以下のような副作用があります。

発疹、食欲不振、悪心、嘔吐、腹痛、下痢、鼓腸、胃部不快感、便秘、腹部けいれんなど

 

エリスロマイシンの重大な副作用

エリスロマイシンには、次のような重大な副作用が起こることがあります。

偽膜性大腸炎等の血便を伴う重篤な大腸炎、心室頻拍、QT延長、ショック、アナフィラキシー様症状、スティーブンス・ジョンソン症候群、中毒性表皮壊死症、急性腎不全、肝機能障害、黄疸

 

ここで、聞き慣れない症状や疾患がある場合は、以下の記事をチェックしてみてください。

次の記事では、これらの副作用についてより詳しく説明しています。

薬の副作用まとめ

 

続いて、エリスロマイシンの働きについて解説します。

 

エリスロマイシンの働き

エリスロマイシンは、細菌の成育に必要なタンパク質の合成を妨害し、細菌の増殖を抑えます。

ブドウ球菌、レンサ球菌、肺炎球菌、淋菌、マイコプラズマなどに効力を示し、皮膚、呼吸器、胆道、腸管、泌尿生殖器、目、耳、鼻などの感染症に広く用いられます。

ペニシリン・アレルギーのある方にペニシリンの代用として使用する他、百日咳によく効きます。

 

では、エリスロマイシンの働きについて、もう少し詳しく説明します。

エリスロマイシンの作用機序

ヒトの細胞はタンパク質で構成されており、私たちの体にはタンパク質を作るためのリボソームという器官が存在します。

そして、ヒトと細菌ではリボソームの大きさや形が異なります。

そこで、この違いを利用して、細菌のリボソームを選択的に阻害できれば、細菌に対してのみ毒性を与えることができます。

 

細菌のリボソームには、30sと50sと呼ばれるものがあり、エリスロマイシンなどのマクロライド系抗生物質は、50sリボソームを阻害することで、細菌の増殖を抑えます。

 

次は、エリスロマイシンの効果について見ていきましょう。

 

エリスロマイシンの効果

エリスロマイシンは、以下の症状や疾患の治療に効果を示します。

表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、外傷・熱傷および手術創等の二次感染、乳腺炎、骨髄炎、咽頭・喉頭炎、扁桃炎、急性気管支炎、肺炎、肺膿瘍、膿胸、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、尿道炎、淋菌感染症、軟性下疳、梅毒、性病性リンパ肉芽腫、感染性腸炎、子宮内感染、子宮付属器炎、涙嚢炎、麦粒腫、外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎、歯冠周囲炎、猩紅熱、ジフテリア、百日咳、破傷風、ガス壊疽、アメーバ赤痢

 

エリスロマイシンとよく似た名前の抗生物質にクラリスロマイシンという薬があります。

次は、両者の違いについて説明します。

 

エリスロマイシンとクラリスロマイシンの違い

まず、マクロライド系抗生物質としては、エリスロマイシン、クラリスロマイシン、アジスロマイシンなどが有名です。

クラリスロマイシンやアジスロマイシンは、エリスロマイシンの後に開発された薬であり、これらは副作用が少なく、半減期(薬の作用時間)が長いというメリットがあります。

また、「エリスロマイシン→クラリスロマイシン→アジスロマイシン」の順につれて、次のような特徴があります。

  • 薬でカバーできる細菌の種類が広い(インフルエンザ菌など)
  • 消化器系の副作用が少ない
  • 薬の作用時間が長い
  • 薬物間相互作用が少ない

 

上記のような特徴があるので、マクロライド系抗生物質では、エリスロマイシンよりもクラリスロマイシンやアジスロマイシンの方がよく用いられます。

 

なお、クラリスロマイシンの副作用や効果については、以下の記事で解説しています。

クラリスロマイシンの副作用と効果を解説

 

また、アジスロマイシン(薬名:ジスロマック)については、以下の記事をご覧ください。

ジスロマックの副作用と効果を解説

sponsored link

使用上の注意

エリスロマイシンを使用する際の注意点についてまとめておきます。

使用してはいけない人

以下に該当する人は、エリスロマイシンを使用できません。

  • エリスロマイシンでアレルギー反応を起こしたことがある人
  • エルゴタミン含有製剤、ピモジドを服用している人

 

使用に注意が必要な人

以下に該当する人は、エリスロマイシンの使用に際して注意が必要です。

  • 肝機能障害のある人
  • 心疾患のある人

 

服用方法

1日800~1200mg(小児は25~50mg/kg)を4~6回に分けて服用します。

 

エリスロマイシンの薬価

エリスロマイシンの薬価は以下の通りです。

200g 1錠 8.6円

sponsored link