癌にかかった芸能人や有名人を一覧でまとめておきます。

また、芸能人や有名人がかかった癌の種類と罹患数を表でまとめたところ、興味深いデータが得られたので、そちらについても紹介します。

 

癌の芸能人一覧

癌にかかった芸能人、有名人を以下のように分類して紹介します。

  • 癌で亡くなった方
  • 癌を克服した方
  • 現在闘病中の方

では、順番にまとめていきます。

 

癌で亡くなった方

癌でお亡くなりになった芸能人、有名人は次の通りです。

  1. 愛川欽也
  2. 今いくよ
  3. 今井雅之
  4. 石原裕次郎
  5. 川島なお美
  6. 本田美奈子
  7. 田中好子
  8. 坂口良子
  9. 忌野清志郎
  10. 夏目雅子
  11. 阿久悠
  12. 松田優作
  13. 渥美清
  14. 逸見政孝
  15. 勝新太郎
  16. 島倉千代子
  17. アンディ・フグ
  18. 緒形拳
  19. 松原みき
  20. 筑紫哲也
  21. 高倉健
  22. 北の湖理事長
  23. 石井光三
  24. 中島忠幸
  25. 貴ノ花利彰
  26. 杉浦日向子
  27. 堀江しのぶ
  28. 蟹江敬三
  29. 淡路恵子
  30. やしきたかじん
  31. 大豊泰昭
  32. 斉藤仁
  33. 藤井将雄
  34. 宇野重吉
  35. 雅子
  36. 越路吹雪
  37. 横溝正史
  38. 中谷一郎
  39. 仰木彬
  40. 羽田健太郎
  41. 島野育夫
  42. 加藤博一
  43. 深浦加奈子
  44. 峰岸徹
  45. 川村カオリ
  46. 渡辺淳一
  47. 松来未祐
  48. ジョニー大倉
  49. 菅原文太
  50. シーナ
  51. 坂東三津五郎
  52. 黒木奈々
  53. 盛田幸妃
  54. フジモトマサル
  55. 杉本章子
  56. 竹田圭吾
  57. 松原正樹
  58. 村田和人
  59. 江戸家猫八
  60. 和田光司
  61. 山本功児
  62. 松智洋
  63. 水谷優子
  64. 今坂勝広
  65. 千代の富士貢
  66. 平尾誠二
  67. 黒沢健一
  68. 鶴田浩二
  69. 中山大三郎
  70. 岡田真澄
  71. 藤田まこと
  72. 野添ひとみ

 

それでは、各人物の病気の詳細などについて説明します。

sponsored link

愛川欽也

俳優の愛川欽也さんは、2014年冬に肺癌が発覚し、2015年4月15日に、80歳でお亡くなりになっています。

 

今いくよ

女性漫才コンビ・今いくよ・くるよの今いくよさんは、2014年9月に胃癌で休業の後、2015年5月28日に67歳で逝去されています。

 

今井雅之

俳優の今井雅之さんは、2015年4月21日に大腸癌であることをブログにて告白しました。

さらに、後日の記者会見で、ステージ4の末期であることも明かしています。

今井さんは、長く健康診断を受けていなかったこともあり、発見時には病状が深刻な状態に悪化していたとのことです。

その後、2015年5月28日に54歳で死去されました。

 

石原裕次郎

俳優の石原裕次郎さんは、1984年に肝臓癌が発覚し、1987年7月17日に肝細胞癌のために52歳でお亡くなりになっています。

 

川島なお美

女優の川島なお美さんは、2013年に肝内胆管癌が見つかり、2014年1月に手術を受けたものの、2014年7月に再発してしまいます。

その後、抗癌剤治療は受けず、代替医療を行ないながら芸能活動を続け、2015年9月24日に胆管癌のため54歳で死去されています。

 

本田美奈子

歌手の本田美奈子さんは、2005年1月12日に急性骨髄性白血病と診断され、化学療法の後、臍帯血移植を受けたものの、2005年11月6日に38歳の若さでこの世を去りました。

 

田中好子

女優の田中好子さんは、1992年に乳癌が見つかり、治療を受けながら芸能活動を続けていました。

そして、2010年に乳癌が再発し、2011年2月には肺や肝臓にも癌が転移し、2011年4月21日に55歳で逝去されています。

 

坂口良子

女優の坂口良子さんは、2013年3月27日に横行結腸癌と肺炎が原因で57歳で死去しています。

 

忌野清志郎

シンガーソングライターの忌野清志郎さんは、2006年7月に喉頭癌で入院され、放射線や抗癌剤での治療を受けています。

しかし、2008年7月に左腸骨への癌の転移が発表され、2009年5月2日に癌性リンパ管症のため、58歳でお亡くなりになっています。

 

夏目雅子

女優の夏目雅子さんは、1985年2月に急性骨髄性白血病と診断され、同年9月11日に27歳で死去されています。

 

阿久悠

作詞家の阿久悠さんは、2001年に腎臓癌を患い、同年9月に摘出手術を受け、癌治療を行っていましたが、2007年8月1日に尿管癌のために、70歳でお亡くなりなっています。

 

松田優作

俳優の松田優作さんは、1988年に癌が発見されますが、延命治療を受けず、1989年11月6日に膀胱癌のため、40歳で死去されています。

 

渥美清

俳優の渥美清さんは、1991年に肝臓癌が発見され、1994年に肺への転移が発覚しました。

そして、1996年8月4日に転移性肺癌のため、68歳で亡くなっています。

 

逸見政孝

俳優の逸見政孝さんは、1993年1月に胃癌が見つかり、手術を受けたものの同年12月25日に48歳で死去しています。

 

勝新太郎

俳優の勝新太郎さんは、1996年7月に下咽頭癌を発病し、抗癌剤と放射線の治療を行ないますが、1997年6月21日に、下咽頭癌のため65歳で亡くなっています。

 

島倉千代子

歌手の島倉千代子さんは、1993年に初期の乳癌を発症し、手術を受けています。

そして、2010年には肝臓癌が判明し、肝硬変に至った後、2013年11月8日に75歳でお亡くなりなっています。

 

アンディ・フグ

格闘家のアンディ・フグさんは、2000年8月24日に急性骨髄性白血病により35歳で死去しています。

 

緒形拳

俳優の緒形拳さんは、2008年10月5日に肝癌により、71歳で亡くなっています。

 

松原みき

歌手の松原みきさんは、2001年に癌の告知を受け、闘病生活の後、2004年10月7日に子宮頸癌のため、44歳で死去しています。

 

筑紫哲也

ジャーナリストの筑紫哲也さんは、2007年5月に肺癌であることを公表し、2008年11月7日に肺癌のため73歳で死去しています。

 

高倉健

俳優の高倉健さんは、2009年頃に前立腺癌の手術を受け、病気が一時的に治まったものの、2014年11月10日に、悪性リンパ腫のため83歳で亡くなっています。

 

北の湖理事長

元大相撲力士の北の湖敏満さんは、2015年11月20日に直腸癌による多臓器不全のため、62歳で死去されています。

 

石井光三

芸能プロモーターの石井光三さんは、2012年頃に肝内胆管癌と診断され、闘病していましたが、2015年1月6日に83歳で死去しています。

 

中島忠幸

お笑いコンビ「カンニング」の中島忠幸さんは、2005年に白血病の治療を受けていることを明かし、闘病中の2006年12月20日にウィルス性肺炎のため、35歳で逝去しています。

 

貴ノ花利彰

元大相撲力士の貴ノ花利彰さんは、2005年2月に口腔底癌であることが公表され、2005年5月30日に55歳で死去されています。

 

杉浦日向子

漫画家の杉浦日向子さんは、2005年7月22日に下咽頭癌のため46歳で亡くなっています。

 

堀江しのぶ

女優の堀江しのぶさんは、1988年9月13日にスキルス性胃癌のため、23歳で死去しています。

 

蟹江敬三

俳優の蟹江敬三さんは、2013年12月に末期の胃癌と診断され、2014年3月30日に69歳で亡くなっています。

 

淡路恵子

女優の淡路恵子さんは、食道癌のため2014年1月11日に80歳で亡くなっています。

 

やしきたかじん

タレントのやしきたかじんさんは、2012年1月に食道癌を公表し、2014年1月3日に64歳で死去されています。

 

大豊泰昭

元プロ野球選手の大豊泰昭さんは、2009年に急性骨髄性白血病を発病し、骨髄移植を受けたものの、2015年1月18日に51歳で死去しています。

 

斉藤仁

元柔道選手の斉藤仁さんは、肝内胆管癌による癌性胸膜炎により、2015年1月20日に54歳で亡くなっています。

 

藤井将雄

元プロ野球選手の藤井将雄さんは、末期の肺癌により2000年10月13日に31歳で死去しています。

 

宇野重吉

映画監督の宇野重吉さんは、肺癌のために1988年1月9日に73歳で亡くなっています。

 

雅子

モデルの雅子さんは、肺動脈肉腫による多臓器不全のため、2015年1月29日に50歳で亡くなっています。

 

越路吹雪

歌手の越路吹雪さんは、末期の胃癌により、1980年11月7日に56歳で亡くなっています。

 

横溝正史

小説家の横溝正史さんは、結腸がんのため1981年12月28日に79歳で亡くなっています。

 

中谷一郎

俳優の中谷一郎さんは、咽頭癌のため、2004年4月1日に73歳で亡くなっています。

 

仰木彬

プロ野球監督の仰木彬さんは、肺癌のため、2005年12月15日に70歳で亡くなっています。

 

羽田健太郎

作曲家の羽田健太郎さんは、肝細胞癌のため2007年6月2日に58歳で亡くなっています。

 

島野育夫

野球解説者の島野育夫さんは、胃癌のために、2007年12月15日に63歳で亡くなっています。

 

加藤博一

元プロ野球選手の加藤博一さんは、肺癌のため2008年1月21日に56歳で亡くなっています。

 

深浦加奈子

女優の深浦加奈子さんは、S状結腸癌のため2008年8月25日に48歳で死去しています。

 

峰岸徹

俳優の峰岸徹さんは、肺癌のために、2008年10月11日に65歳で死去しています。

 

川村カオリ

歌手の川村カオリさんは、2004年に乳癌を発病し、闘病生活の後に2005年に芸能界に復帰します。

しかし、2008年に癌が再発し、乳癌のために2009年7月28日に38歳で亡くなっています。

 

渡辺淳一

作家の渡辺淳一さんは、前立腺癌のため2014年4月30日に80歳で亡くなっています。

 

松来未祐

声優の松来未祐さんは、悪性リンパ腫により2015年10月27日に38歳で亡くなっています。

 

ジョニー大倉

俳優のジョニー大倉さんは、2013年に肺癌と診断され、肺炎により2014年11月19日に62歳で亡くなっています。

 

菅原文太

俳優の菅原文太さんは、2007年に膀胱癌が判明し、2014年11月28日に転移性肝癌により81歳で死去しています。

 

シーナ

歌手のシーナさんは、子宮頸癌のため2015年2月14日に61歳で死去しています。

 

坂東三津五郎

俳優の坂東三津五郎さんは、膵臓癌のため2015年2月21日に59歳で亡くなっています。

 

黒木奈々

フリーアナウンサーの黒木奈々さんは、2014年に胃癌が判明し、2015年9月19日に32歳で死去しています。

 

盛田幸妃

元プロ野球選手の盛田幸妃さんは、転移性悪性腺腫のため2015年10月16日に45歳で亡くなっています。

 

フジモトマサル

漫画家のフジモトマサルさんは、2015年11月22日に慢性骨髄性白血病のため46歳で亡くなっています。

 

杉本章子

小説家の杉本章子さんは、乳癌のため2015年12月4日に62歳で亡くなっています。

 

竹田圭吾

ジャーナリストの竹田圭吾さんは、膵臓癌のため2016年1月10日に51歳で亡くなっています。

 

松原正樹

ギタリストの松原正樹さんは、癌のため2016年2月8日に61歳で亡くなっています。

 

村田和人

シンガーソングライターの村田和人さんは、大腸癌からの転移性肝臓癌により2016年2月22日に62歳で亡くなっています。

 

江戸家猫八

落語家の江戸家猫八さんは、進行性胃癌のため2016年3月21日に66歳で亡くなっています。

 

和田光司

歌手の和田光司さんは、上咽頭癌により2016年4月3日に42歳で亡くなっています。

 

山本功児

プロ野球監督の山本浩二さんは、肝臓癌のため2016年4月23日に64歳で亡くなっています。

 

松智洋

小説家の松智洋さんは、肝臓癌により2016年5月2日に43歳で亡くなっています。

 

水谷優子

声優の水谷優子さんは、乳癌のため2016年5月17日に51歳で亡くなっています。

 

今坂勝広

元競艇選手の今坂勝広さんは、胃癌のため2016年5月21日に40歳で亡くなっています。

 

千代の富士貢

元大相撲力士の千代の富士 貢さんは、膵臓癌のため2016年7月31日に61歳で死去しています。

 

平尾誠二

元ラグビー選手の平尾誠二さんは、胆管細胞癌のため2016年10月20日に53歳で死去しています。

 

黒沢健一

ミュージシャンの黒沢健一さんは、脳腫瘍により2016年12月5日に48歳で亡くなっています。

 

鶴田浩二

俳優の鶴田浩二さんは、肺癌により1987年6月16日に死去しています。

 

中山大三郎

作曲家の中山大三郎さんは、2005年4月7日に中咽頭癌のため64歳で亡くなっています。

 

岡田真澄

俳優の岡田真澄さんは、食道癌のため2006年5月29日に70歳で亡くなっています。

 

藤田まこと

俳優の藤田まことさんは、2008年に食道癌が発覚し、2010年2月17日に大動脈瘤破裂のため、76歳で死去しています。

 

野添ひとみ

女優の野添ひとみさんは、甲状腺癌により1995年5月4日に58歳で死去しています。

sponsored link

癌を克服した方

ここでは、癌を克服した芸能人、有名人を紹介します。

  1. 麻木久仁子
  2. 石坂浩二
  3. 市村正親
  4. 樹木希林
  5. 桑田佳祐
  6. 小堺一機
  7. つんく
  8. 鳥越俊太郎
  9. 林家木久扇
  10. 北斗晶
  11. 宮迫博之
  12. 和田アキ子
  13. 山田邦子
  14. ピーコ
  15. 渡辺謙
  16. 辛坊治郎
  17. 柴田恭兵
  18. 坂本龍一
  19. 間寛平
  20. 原千晶
  21. 吉井怜
  22. アグネス・チャン
  23. 佐藤B作
  24. 生稲晃子
  25. 大塚範一
  26. 輪島大士
  27. 南果歩
  28. 川島章良
  29. 小倉智昭
  30. 渡瀬恒彦
  31. 王貞治
  32. 向井亜紀
  33. なかにし礼
  34. だいたひかる

では、各人物の病気の詳細などについて説明します。

 

麻木久仁子

タレントの麻木久仁子さんは、2012年に乳癌が発見され、左右両乳房の患部摘出手術を受けています。

現在では、バラエティ番組にて活躍されています。

 

石坂浩二

俳優の石坂浩二さんは、2002年に直腸癌の手術を受けていますが、現在はタレント、司会者、画家、作家、ナレーターと幅広く活躍しています。

 

市村正親

俳優の市村正親さんは、2014年7月に初期の胃癌と診断されますが、その後仕事に復帰され、現在も俳優として活動されています。

 

樹木希林

女優の樹木希林さんは、2013年3月8日に癌であることを告白しましたが、2014年1月には癌の治療が終了していることを明かしています。

そのため、おそらく癌を克服されたものと予想されます。

 

桑田佳祐

シンガーソングライターの桑田佳祐さんは、2010年頃に初期の食道癌を患っていることが発覚し、治療に専念するために、音楽活動を休止していた時期があります。

しかし、その後体調を考慮しつつ、音楽活動を再開されています。

 

小堺一機

タレントの小堺一機さんは、2004年に頸の腫瘤の摘出手術を行った際に、癌が見つかったと公表しています。

現在は、健在であり、バラエティ番組などで活躍しています。

 

つんく

音楽家のつんくさんは、2014年3月6日に喉頭癌を公表し、同年10月に手術を受けたことを明かしています。

このとき声帯を摘出したため、現在では食道発声法のトレーニングを行っています。

 

鳥越俊太郎

タレントの鳥越俊太郎さんは、2005年に直腸癌であることを明かし、手術を受けています。

2009年には癌が肝臓に転移していることが明らかになり、切除手術を受けて、療養に入ります。

その後、仕事に復帰し、現在はタレント兼ジャーナリストとして活躍されています。

 

林家木久扇

落語家の林家木久扇さんは、2000年に胃癌にかかり、胃の2/3を切除しています。

その後、2014年7月には初期の喉頭癌であることが明らかになりますが、同年10月には笑点に復帰しています。

現在でも、笑点やバラエティ番組などに出演され、落語家として活躍されています。

 

北斗晶

タレントの北斗晶さんは、2015年9月に乳癌であることを明かし、同月に右乳房全摘出手術を受けています。

その後、2016年11月30日にはテレビ番組に復帰しています。

 

宮迫博之

お笑い芸人の宮迫博之さんは、2012年12月に胃癌の手術を受け、胃の2/3を摘出したことを明らかにしました。

その後、2013年1月には仕事に復帰されています。

 

和田アキ子

歌手の和田アキ子さんは、1981年(32歳のとき)に子宮癌が見つかり、子宮を全摘出しています。

その後の活躍ぶりは説明不要でしょう。

 

山田邦子

タレントの山田邦子さんは、2007年4月に乳癌が見つかり、癌の摘出手術を受けました。

その後、同年6月にはテレビ番組に復帰しています。

 

ピーコ

タレントのピーコさんは、1989年に悪性黒色腫の診断を受け、左眼を摘出し、義眼を挿入しました。

 

渡辺謙

俳優の渡辺謙さんは、2016年2月9日に胃癌の手術を受けたことを明かし、自宅療養後の3月5日には仕事に復帰されています。

 

辛坊治郎

ニュースキャスターの辛坊治郎さんは、2012年12月に十二指腸癌の腫瘍摘出手術を受けています。

 

柴田恭兵

俳優の柴田恭兵さんは、2006年に初期の肺癌と診断され、摘出手術を受けています。

 

坂本龍一

音楽プロデューサーの坂本龍一さんは、2014年7月に中咽頭癌であることが発表され、療養の後、2015年8月に仕事復帰されています。

 

間寛平

お笑いタレントの間寛平さんは、アースマラソンを行っていた2010年1月に前立腺癌が発覚し、放射線治療を受けた後、2011年1月にマラソンを完走しています。

 

原千晶

タレントの原千晶さんは、2005年に子宮頸癌と診断され、癌の切除手術を受けています。

その後、2009年には子宮頸癌と子宮体癌を併発し、リンパ節への転移も見つかったことから、2006年に子宮の全摘出手術を行っています。

 

吉井怜

タレントの吉井怜さんは、2000年に急性骨髄性白血病を発症し、2001年には骨髄移植を受けています。

 

アグネス・チャン

タレントのアグネス・チャンさんは、2007年に初期の乳癌が発見され、摘出手術を受けています。

 

佐藤B作

俳優の佐藤B作さんは、2007年12月に胃癌と診断され、2008年5月に胃の2/3を摘出する手術を受けています。

その後、すぐに仕事に復帰しています。

 

生稲晃子

女優の生稲晃子さんは、2011年4月に乳癌が見つかり、乳房温存手術を受けた後、放射線治療と薬物療法を行いました。

2012年には癌が再発し、再手術。

2013年にも再発し、右胸の全摘手術を受けています。

 

大塚範一

フリーアナウンサーの大塚範一さんは、2011年11月に急性リンパ性白血病と診断され、闘病生活に入ります。

そして、抗癌剤による化学療法の後、2013年2月に仕事に復帰しています。

 

輪島大士

元大相撲力士の輪島大士さんは、2013年に下咽頭癌にかかり、癌の切除手術を受けています。

 

南果歩

女優の南果歩さんは、2016年3月に乳癌のステージ1であることが分かり、手術を受けています。

 

川島章良

お笑い芸人の川島章良さんは、2014年に腎臓癌の摘出手術を受けています。

 

小倉智昭

フリーアナウンサーの小倉智昭さんは、2016年5月に膀胱癌の手術を受け、1週間ほど休養しましたが、同月に仕事に復帰しています。

 

渡瀬恒彦

俳優の渡瀬恒彦さんは、2015年に胆嚢癌による治療を受けています。

 

王貞治

プロ野球監督の王貞治さんは、2006年に胃癌のため、胃の全摘出手術を受けています。

 

向井亜紀

女優の向井亜紀さんは、2000年に子宮頸癌により、子宮の摘出手術を受けています。

 

なかにし礼

小説家のなかにし礼さんは、2012年に食道癌にかかりますが、闘病の後、同年10月には仕事に復帰しています。

 

だいたひかる

お笑い芸人のだいたひかるさんは、2016年12月にテレビ番組に出演した際、乳癌により右胸を全摘出したことを明らかにしています。

 

現在闘病中の方

癌で現在闘病中の芸能人、有名人は以下の通りです。

  1. 赤松真人
  2. 小林麻央
  3. 渡哲也
  4. 西川きよし
  5. 松方弘樹
  6. 梅宮辰夫
  7. 渡利璃穏
  8. だいたひかる
  9. 平松愛理
  10. 竹原慎二
  11. 亜利弥

 

では、順番に説明します。

 

赤松真人

広島カープに所属する赤松真人選手は、2016年12月に初期の胃癌が見つかり、2017年1月に胃癌の切除手術を受けています。

2017年1月16日には、ブログで退院したことを報告し、日常生活が可能な状態に回復しているとのことです。

 

小林麻央

タレントの小林麻央さんは、2016年6月に乳癌を患っていることが明らかになり、現在も闘病生活を続けています。

 

渡哲也

俳優の渡哲也さんは、1991年に直腸癌であることを発表しています。

 

西川きよし

お笑い芸人の西川きよしさんは、2015年末に前立腺癌と診断され、2016年1月に手術を受け、同年2月に仕事に復帰しています。

 

松方弘樹

俳優の松方弘樹さんは、2016年3月に脳リンパ腫と診断を受けて、抗がん剤の投薬治療を行っています。

 

梅宮辰夫

俳優の梅宮辰夫さんは、2016年9月に十二指腸乳頭癌であると発表され、十二指腸と胆嚢を摘出する手術を受けています。

その後の経過は良好で、自宅で療養されています。

そして、2017年1月にはドラマ『特命係長 只野仁』にて復帰することが明らかになっています。

 

渡利璃穏

女子レスリング選手の渡利璃穏さんは、2016年11月に悪性リンパ腫の一種であるホジキンリンパ腫で闘病していることが明らかになっています。

 

 

 

平松愛理

シンガーソングライターの平松愛理さんは、2002年に乳癌が見つかり、音楽活動を休止しています。

闘病生活の後、2004年に歌手活動を再開しています。

 

竹原慎二

タレントの竹原慎二さんは、2014年に膀胱癌が判明し、リンパ節への転移も見つかりました。

その後、手術と抗癌剤治療を続け、現在も通院を続けています。

 

亜利弥

女子プロレスラーの亜利弥’さんは、2016年1月に乳癌のステージIVであり、医者から余命宣告を受けていることを明かしています。

 

芸能人や有名人でもやっぱり胃癌が多い

上記で紹介した芸能人や有名人が罹患した癌の種類と罹患数を以下の表にまとめています。

芸能人と有名人がかかった癌の種類と罹患数のまとめ表

 

まず、上表から、芸能人や有名人が罹患した癌で最も多かったのは、胃癌です。

男性で12人、女性で4人がかかっており、合計で16人となっています。

日本対がん協会によると、部位別のがん罹患数では、男性では胃が最も多いという結果が出ており、芸能人や有名人も例外なく胃癌にかかりやすいことが分かります。

 

部位別 がんの罹患数 男性

 

出典:http://www.jcancer.jp/about_cancer_and_checkup/%E3%80%8C%E3%81%8C%E3%82%93%E3%80%8D%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/%E3%81%8C%E3%82%93%E3%81%AE%E9%83%A8%E4%BD%8D%E5%88%A5%E7%B5%B1%E8%A8%88

 

なお、男性では、胃癌に次いで肺癌が多いです。

芸能人の中には、ヘビースモーカーが多いとも言われており、喫煙の習慣が影響していると考えられます。

 

そして、女性では、乳癌が圧倒的に多く、その後に胃癌、白血病、子宮頸癌などが続いています。

日本対がん協会によると、部位別のがん罹患数では、女性では乳房が最も多いという結果が出ており、女性は乳癌に対して特に注意が必要です。

部位別 がんの罹患数 女性

 

出典:http://www.jcancer.jp/about_cancer_and_checkup/%E3%80%8C%E3%81%8C%E3%82%93%E3%80%8D%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/%E3%81%8C%E3%82%93%E3%81%AE%E9%83%A8%E4%BD%8D%E5%88%A5%E7%B5%B1%E8%A8%88

 

芸能人や有名人というと、「寝る時間もないほど働いている。」など、我々一般人よりも過酷な状況下で生きているというイメージを持っていたので、罹患数の多い癌の種類をまとめると、一般とは異なった傾向が見られるのではないかと考えていました。

しかし、実際には、男性は胃癌と肺癌が、女性は乳癌が多いという全国統計とほぼ同じ結果が出ています。

 

まとめ

芸能人や有名人がかかった癌の種類では、男性では胃癌が、女性では乳癌が最も多いという結果が出ています。

男性は、胃癌とともに肺癌の罹患数も多いので、ストレスの蓄積、食生活の乱れ、喫煙などに注意しましょう。

女性は、乳癌や子宮頸癌など女性特有の病気にかかりやすいので、定期検診を怠らないようにし、乳房に違和感を感じるようなら、早めに医者にかかってください。

sponsored link