Pocket
LINEで送る

あなたは自分の平熱ってご存知ですか?

最近、低体温だと病気になりやすいと聞いて、平熱を測ってみてびっくり。

なんと、体温が35℃台だったのです。

 

そこで今回は、平熱が低い原因や平熱が低い人の発熱の基準、低体温のデメリット、改善方法などについて解説します。

平熱が低い原因

まず、平熱とは午前10時に測った体温のことをいいます。

そして、医学大辞典によると、日本人の平均体温は脇下検温で36.89±0.34℃と記されています。

つまり、これからすると、平熱は少なくとも36.5℃はなくてはならないことになります。

 

ところが、最近の日本人は低体温化が進んでおり、36.5℃に満たない平熱の人が増えており、35℃台の人も珍しくありません。

そして、この平熱が低いのは次のような項目が原因と考えられています。

  1. 過食
  2. 運動不足
  3. 陰性食品の摂り過ぎ
  4. 体を冷やす環境の増加
  5. ストレスの増加

では、各要因について順番に説明します。

sponsored link

過食

過食によって余剰物や老廃物が多くなると、血液が汚れてドロドロになったり、血の流れが悪くなることで体を冷やしてしまいます。

また、食べ物が口から胃に入ると、消化吸収を促進させるために、、体中の血液が胃と小腸に集中します。

その間、他の器官や組織、臓器への血流は少なくなり、特に体熱を最も多く産生する筋肉と脳に流れる血液が少なくなると、熱の産生量は落ちて、体温が下がってしまうことになります。

 

反対に胃袋に食べ物がなければ、血液が一か所に集中することはありません。

脳にも筋肉にも血が十分に行き渡り、熱が絶えずつくられるので体温も高い状態を維持できます。

 

また、水分の摂り過ぎも確実に体を冷やすことになります。

食べ過ぎと水分の摂り過ぎは体温を下げる大きな要因なのです。

 

運動不足

過食や水分過剰摂取同様に、低体温を招く大きな要因の一つが運動不足です。

運動不足、筋肉運動の低下は、産生熱量の低下をもたらします。

人間の筋肉の70%以上は腰より下に存在しているので、歩くことや下肢を使う運動の機会が減ると、産熱量が少なくなり、体が冷えてくることになります。

 

特に、足の裏は第二の心臓とも言われており、下肢の運動により筋肉の収縮と弛緩が繰り返し行われることで、乳搾り効果によって、血液の心臓への還流もよくなります。

その結果、全身の血流がよくなって体の細胞や組織の代謝が促され、体熱が上昇します。

 

陰性食品の摂り過ぎ

漢方では食べ物を陽性食品(体を温める食べ物)と陰性食品(体を冷やす食べ物)に分けています。

現代人の食生活には、確実に体を冷やす陰性食品が増えてきています。

例えば、パン食の増加、白砂糖、バター、マヨネーズ、清涼飲料水などが挙げられます。

特に、水も油も体を冷やす性質があるので、水分か油を多く含んでいる食べ物の摂りすぎは低体温の原因となります。

 

体を冷やす環境の増加

夏になると、人間の体の基礎代謝が低下し、産熱しにくい状態になります。

これは、暑さをしのぐための体の生理機能です。

しかし、現代ではオフィス、電車、ビル、自宅と至るところでクーラーがかけられており、一日中体が冷房にさらされるため、体の冷えに拍車がかかってしまいます。

 

また、シャワー浴の増加も低体温化の一因です。

体表面の汚れや汗を落とすだけならシャワーで十分ですが、体を温めるためには湯船につかることが必要です。

若者に低体温の人が多いのは、ゆっくりと湯船につからないシャワー浴が習慣化しているからと考えられます。

 

ストレスの増加

ストレスがかかると、アドレナリンやノルアドレナリンといった緊張ホルモンの分泌が高まり、血管を収縮させます。

そのために、血行が悪くなり、体温の低下につながります。

現代のストレス社会は、低体温に追い打ちをかけています。

 

平熱が低い人の発熱は何度から?

一般的に、発熱は37.5℃以上をいいます。

ただし、これは平熱が36.5℃である平均的な人を基本にしたものなので、平均体温が低い人は当てはまりません。

 

前述の通り、健康な日本人の体温の平均値は36.89±0.34℃です。

人によって平熱は大きく異なっているため、発熱の基準も一概には決められないのです。

自分の平熱より明らかに高ければ発熱しているということになります。

例えば、平熱が35℃台と低い人であれば、36.8℃でも発熱している可能性があります。

鼻水、鼻づまり、喉の痛み、咳、寒気など風邪の典型的な症状が現れていれば、その可能性も高いと言えます。

 

ただし、ここで1つ注意点があります。

先に説明したように、平熱とは午前10時に測った体温のことをいいます。

また、体温は運動、気温、食事、睡眠、感情の起伏、生理などによっても変動します。

そのため、発熱を判断するには、いつも平熱を測っているときと同じ条件で測定しなければなりません。

特に、食後は体温が上昇するので、食間に検温するのが適切です。

 

なお、ここまで平熱について説明しましたが、微熱も同様です。

一般的には、37℃以上38℃未満を微熱、38℃以上を高熱といいます。

ただし、微熱とはその人の平熱よりも少し高い状態をいいます。

つまり、例えば平熱が35℃台であれば、36℃後半でしんどいと感じる人もいます。

 

 

平熱が低いことによるデメリット

さて、平熱が低い原因や発熱の基準について説明しましたが、平熱が低いと体にどんなデメリットが生じるのかご存知ですか。

体温は健康や生命維持にとって極めて重要です。

特に、体温が36℃を切ると、不調や病気が一気に増えてくると言われています。

 

例えば、膠原病や潰瘍性大腸炎などの自己免疫疾患に加え、体温低下で糖や脂肪の燃焼が悪くなって燃え残る糖尿病や高脂血症、肺炎や膀胱炎のような炎症性疾患などが挙げられます。

また、現代人の癌の増加も、食生活の変化から引き起こされる体温の低下が影響しているとされています。

 

また、鬱の人は体温の低い午前中ほど調子が悪く、体温が高くなる午後は少し調子がよくなります。

さらに、世界なら北欧、日本なら東北地方などの寒い地域にうつの人が多く、11月から3月の冷え込む時期に発症する人が多いのです。

このことからも、体温低下は精神面に影響を及ぼすとされています。

 

なお、体温の低下は白血球の働きも弱めます。

体温が1℃低下すると、免疫機能が30%以上も減退するという話はどこかで聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

体が冷えると、血管が硬くなり、血液の流れも悪くなります。

すると、細胞や組織への栄養素、水、酸素などの運搬が滞ったり、老廃物の排出が遅くなったりと、血液の働きが阻害されてしまいます。

その結果、病気や不調が起こります。

sponsored link

平熱を上げる方法

前項では平熱が低い、つまりは低体温のデメリットについて説明しました。

ここでは、平熱を上げる方法について解説します。

体温を上げるには、ズバリ次の4つの方法が有効です。

  1. 陽性食品をとる
  2. 湯船につかる
  3. 下半身の筋力強化
  4. 排泄作用のある食べ物をとる

では、順番に説明します。

 

 

陽性食品をとる

前述の通り、体を温める食べ物を陽性食品といいます。

陽性食品は、塩分の多いもの、色が濃いもの、水分が少ないもの、寒い地域でとれるものといった特徴があります。

例えば、そば、紅茶、日本酒、明太子、味噌、ごぼう、山芋、黒ゴマ、納豆、醤油、人参、生姜、赤ワインなどが挙げられます。

 

湯船につかる

湯船につかることで、次のような体にとって良い効果を得ることができます。

  • 温熱効果による血行改善、排泄促進
  • 静水圧による血行促進、排尿促進
  • 白血球の働きが高まり、免疫機能UP
  • 脳内ホルモン分泌によるリラックス効果

湯船につかることで、体を温めたり、余分な水分などの老廃物の排出を促す効果が得られます。

 

下半身の筋力強化

運動により足腰を鍛え、筋肉をつければ血流もよくなり、同時に冷えも解消されます。

また、下半身の筋肉を強化すると、体熱が上がって消化器官の働きが高まり、摂取した栄養素の利用効率も高まります。

 

排泄作用のある食べ物をとる

優れた利尿・排便効果のある食べ物を摂ることで、体内の過剰な水分や老廃物を排泄してくれます。

その結果体温も高まるというわけです。

以下に、不要なものを出す効果の高い食材を紹介しておきます。

  • しじみ→利胆作用
  • イカ、エビ、タコ→強肝作用、利胆作用
  • 青魚→血管拡張、血小板凝集抑制
  • レバー→老廃物の解毒、肝臓の働きをサポート
  • ほうれん草→胃腸浄化、整腸
  • ニラ、ニンニク、ネギ、タマネギ→発汗、利尿、強肝、整腸
  • もやし→排便
  • きのこ類→排便
  • キャベツ→胃腸の粘膜強化
  • 黒豆→保温効果
  • 漬物→整腸、排便

 

まとめ

平熱が低いのは、次のような原因が考えられます。

  • 過食
  • 運動不足
  • 陰性食品の摂り過ぎ
  • 体を冷やす環境の増加
  • ストレスの増加

いきなりすべてを改善するのは難しいので、まずは食生活を見直し、水や油を多く含んでいる陰性食品を摂りすぎていないかチェックしてみてください。

sponsored link

Pocket
LINEで送る