Pocket
LINEで送る

シャンプーや化粧水などの成分表示をチェックしたときに、「加水分解シルク」という成分が含有しているのを見つけたことはありませんか?

実は、この成分はお肌の潤いを維持したり、髪にハリ・ツヤ・コシを与えるなど、美容維持にとても重要な役割を果たします。

今回は、加水分解シルクの効果についてまとめておきます。

 

まず、加水分解シルクとは、その名の通り蚕(かいこ)の絹繊維(シルク)を加水分解してできたタンパク質の一種です。

ここで加水分解とは、化合物が水分子と反応することで起きる分解反応をいいます。

 

加水分解シルクは、皮膚や毛髪への吸着性や浸透性がよく、肌の奥の角質層まで潤いを与えるため、保湿効果が得られます。

さらに、肌表面に皮膜を形成する働きもあり、水分の蒸発を防ぎ、潤いを維持させます。

よって、乾燥や紫外線などの外部刺激を受けた皮膚のバリア機能が低下したり、お肌が乾燥したりするのを防いでくれます。

 

また、チロシナーゼという皮膚のメラニン生成を引き起こす酵素の活性を抑制する働きがあるため、メラニン色素の生成が抑えられ、美白効果が期待できます。

 

そして、紫外線などで傷んだ髪を補修して、髪にハリやコシ、ツヤを与えます。

他にも、抗酸化作用があります。

 

では、加水分解シルクの効果をまとめておきましょう。

  1. 保湿、乾燥予防
  2. 皮膜形成、バリア機能サポート
  3. 美白効果
  4. 傷んだ髪の修復、ハリ・コシ・ツヤを与える
  5. 抗酸化

 

上記のような働きがあるので、加水分解シルクは、化粧水や乳液、洗顔料、石鹸、美白化粧品、シャンプー、リンス、トリートメントなどに配合されます。

ただし、加水分解シルクは、天然の蚕の絹繊維を使っているので高価であり、市販の安価な化粧品やシャンプーには配合されていない場合があります。

加水分解シルクを含む化粧品で、リーズナブルなお値段の商品としては、例えばバルクオムというメンズコスメが有名です。

バルクオムは、ベタつきやすく、乾燥しやすい男性のお肌を、サラサラした潤いのある清潔肌へと改善する目的で作られています。

最近、男性雑誌や月曜から夜ふかしなどのテレビ番組などで紹介され、SNSで話題になっています。

イケメン俳優の三浦翔平さんなど、芸能人や有名人の愛用者も多いのだとか。

 

特に、20~30代の男性の中には、これまで適当な肌ケアをしていたり、スキンケアを怠ってきたために、ベタつきや乾燥、ニキビなどの肌トラブルが年々ひどくなっている方がいます。

 

このような肌トラブルに悩める男子たちが、きちんとしたスキンケアを始めようとしたときに、最初に手に取る男性化粧品として人気を集めています。

 

バルクオムについて、もっと詳しく知りたい方は、今すぐ以下の記事をチェックしてみてください。

バルクオムでニキビは治る?口コミや効果はこちら

 

バルクオムの効果発現までの期間は?最短で◯日だ

Pocket
LINEで送る