Pocket
LINEで送る

うつ病、うつ状態の治療薬であるレクサプロは、効果がしっかりとしているわりに、副作用が少ないというメリットがあります。

特に、従来の抗うつ剤で問題となっていた便秘、排尿困難、口渇、目のかすみなどが起こりにくく、心毒性(心臓への悪影響)がないため、大量服用でも安全性が高いとされています。

今回は、レクサプロの副作用、効果、離脱症状、使用上の注意点などについて解説します。

 

なお、レクサプロ服用者からは、服薬開始後に太ったという声もあるので、抗うつ薬の使用により太る理由や、その対策についてもまとめておきます。

 

レクサプロの副作用

レクサプロには、以下のような副作用があります。

悪心、傾眠、頭痛、口渇、浮動性めまい、倦怠感、下痢、腹部不快感、不眠症、イライラ感、食欲減退、射精障害、多汗症、耳鳴、回転性めまいなど

 

レクサプロの添付文書によると、上記の副作用の発現率について、以下のように記載されています。

うつ病・うつ状態患者における製造販売後調査において、3703例中584例(15.8%)に臨床検査値異常を含む副作用が認められている。

その主なものは悪心178例(4.8%)、傾眠101例(2.7%)、倦怠感36例(1.0%)等であった。

出典:http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00059702.pdf#search=%27%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%97%E3%83%AD+%E6%B7%BB%E4%BB%98%E6%96%87%E6%9B%B8%27

 

よって、悪心(気持ち悪くて、吐きそうな状態)や眠気などの副作用が現れやすいことが分かります。

 

レクサプロの副作用に関するツイートを見ていると、悪心で苦しんでいる人が多いようです。

薬の副作用については、飲み始めが一番しんどいですが、薬に身体が慣れていくにつれて、症状は徐々に緩和されていきます。

個人差もありますが、たいていは1~2週間ほどかかると言われています。

下痢や吐き気がひどい場合には、以下のような対処法が有効です。

  • 胃薬を処方してもらう
  • 回数を分けて服用する
  • 増量のペースを落とす
  • 別の抗うつ剤に変更する

いずれにせよ、まずは処方医に相談してみてください。

 

レクサプロの重大な副作用

レクサプロには、次のような重大な副作用が起こることがあります。

けいれん、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、セロトニン症候群、QT延長、心室頻拍

 

ここで、聞き慣れない症状や疾患がある場合は、以下の記事をチェックしてみてください。

次の記事では、これらの副作用についてより詳しく説明しています。

薬の副作用まとめ

 

次に、レクサプロなどの抗うつ剤を服用することで、体重が増加する理由と対策について説明します。

sponsored link

レクサプロで太る理由と対処法

SNSを見ていると、「レクサプロを服用したことで太った」というコメントがチラホラ見受けられます。

では、なぜレクサプロを服用すると太るのでしょうか?

 

これは、抗ヒスタミン作用やセロトニンによる代謝抑制作用が関係しています。

 

レクサプロの服薬による体重増加や肥満を防止するためには、以下の方法が有効です。

  1. 毎日体重を測る
  2. 間食、炭水化物の摂り過ぎに注意
  3. 生活習慣を見直す
  4. 運動や筋トレの習慣を取り入れる
  5. 薬の量を減らす(医師に相談)
  6. 別の抗うつ薬に変える(医師に相談)

 

まず、レクサプロを服用すると太る可能性があることを自覚し、毎日体重測定を行ない、体重の変化に注意を払うようにしましょう。

また、間食や炭水化物の摂り過ぎなどの肥満を促進させる食生活は慎むようにしてください。

レクサプロを服用すると、セロトニンによる代謝抑制作用で、今までよりも太りやすくなるので、筋トレで基礎代謝を向上させたり、有酸素運動により脂肪燃焼させるなど、普段の生活に運動の習慣を取り入れましょう。

 

それでも体重増加が気になる場合は、医師に相談して、薬の量を減らしたり、体重増加が起こりにくい別の抗うつ剤に変更するなどの方法もあります。

 

続いて、レクサプロの働きや作用機序について解説します。

 

レクサプロの働きと作用機序

では、レクサプロの働きや作用機序について見ていきましょう。

働き

レクサプロは、セロトニンという神経伝達物質の濃度を高め、神経の伝達をよくすることで、不安な気持ちを和らげたり、気分が前向きになるよう助けたりする薬です。

従来の抗うつ剤特有の副作用が少ないと言われています。

 

作用機序

レクサプロは、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)と呼ばれています。

セロトニンなどの神経伝達物質は、シナプス間隙に放出されてから、次の神経細胞に刺激を与え、のちにシナプス前部のトランスポーター(輸送体)から再取り込みされて、シナプス小胞の中に貯蔵されます。

ssri%e3%81%ae%e4%bd%9c%e7%94%a8%e6%a9%9f%e5%ba%8f

 

出典:http://blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_197/shinbashi-ssn/11150660.gif

レクサプロは、このトランスポーターを阻害することで、セロトニンの再取り込みを遮断し、シナプス間隙におけるセロトニン濃度を高めます。

 

レクサプロの特徴と効果

ここでは、レクサプロの特徴や効果について解説します。

 

レクサプロの特徴

レクサプロは、他の抗うつ剤と比較して、効果と副作用のバランスがよい薬です。

従来の抗うつ剤には、以下のようなデメリットがありました。

  • 効果は強いが、副作用も強い
  • 副作用は弱いが、効果も弱い

 

ところが、レクサプロは効果がそこそこあり、副作用が少ないため、効果と安全性のバランスがよくとれた薬です。

 

ここで、以下のグラフをご覧ください。

これは、MANGA studyと呼ばれており、現在使用されている12種類の抗うつ薬の有効性と安全性を比較したもので、2009年ランセット誌に掲載されています。

 

%e6%8a%97%e3%81%86%e3%81%a4%e5%89%a4%e3%81%ae%e5%ae%89%e5%85%a8%e6%80%a7%e3%81%a8%e6%9c%89%e5%8a%b9%e6%80%a7%e3%82%92%e6%af%94%e8%bc%83%e3%81%97%e3%81%9f%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95

 

参考:http://mentalsupli.com/medication/medication-depression/escitalopram/esc-effect/

http://medical.radionikkei.jp/suzuken/final/110728html/index3.html

 

上のグラフから、レクサプロは薬の有効性(薬の効き目)が2番目に高く、安全性(副作用の少なさ)は1位となっています。

 

効果が発現するまでの時間

まず、抗うつ薬は、一般的に効果が現れるまでに2週間程度かかると言われています。

レクサプロの添付文書にも以下のように記載されています。

反復投与

健康成人(CYP2C19のPM及びEM各5例)に本剤10mgを1日1回21日間反復経口投与した。
CYP2C19EM群、CYP2C19PM群のいずれにおいても血漿中濃度は投与回数に従い徐々に上昇し、CYP2C19EM群では投与15日目までに、CYP2C19PM群では投与19日目までにほぼ定常状態に達した。

出典:http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00059702.pdf#search=%27%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%97%E3%83%AD+%E6%B7%BB%E4%BB%98%E6%96%87%E6%9B%B8%27

 

よって、薬の血中濃度が定常状態に到達し、効果が安定して持続するまでには2週間以上がかかると考えられます。

ただし、薬の効き目には個人差もあり、早ければ5日~1週間で不安などの症状に改善効果が現れることもあります。

 

次にレクサプロを使用する際の注意点についてまとめておきます。

 

使用上の注意

レクサプロを使用する際の注意点についてまとめておきます。

使用してはいけない人

以下に該当する人は、レクサプロを使用できません。

  • レクサプロでアレルギー反応を起こしたことがある人
  • モノアミン酸化酵素阻害剤を服用中あるいは服用中止後14日以内の人
  • ピモジドを服用している人
  • QT延長のある人

 

使用に注意が必要な人

以下に該当する人は、レクサプロの使用に際して注意が必要です。

  • 著明な徐脈等の不整脈またはその既往歴のある人
  • QT延長を起こすことが知られている薬剤を服用中の人
  • うっ血性心不全、低カリウム血症、肝機能障害のある人
  • 重い腎機能障害のある人
  • 自殺念慮のある人または自殺念慮、自殺企図の既往歴のある人
  • 躁うつ病の人
  • 脳の器質的障害を持っている人
  • てんかん等のけいれん性疾患またはこれらの既往歴のある人
  • 出血の危険性を高める薬剤を使用している人
  • 出血傾向または出血性素因のある人
  • 高齢者
  • 小児

 

服用方法

1日1回10mgを夕食後に服用します。

年齢、症状によって適宜増減可能ですが、1日の最大量は20mgとなっています。

本剤は十分な水(150ml以上)とともに服用し、噛み砕かないようにしてください。

噛み砕くと苦みがあり、舌にしびれ感が現れることがあります。

 

併用してはいけない薬

レクサプロは、以下の薬と併用してはいけません。

  • モノアミン酸化酵素阻害剤(セレギリン塩酸塩):
    両剤の作用が強まる恐れ
  • ピモジド:
    QT延長、心室性不整脈などの心血管系の副作用の恐れ

 

 

その他の注意点

その他の注意点についてまとめておきます。

24歳以下の服用

24歳以下のうつ病の人が抗うつ剤を服用すると、自殺念慮や自殺企図のリスクが高まる可能性があるので、24歳以下の人には医師が特に必要と判断した場合のみ使用されます。

うつ症状のある人は、自殺企図の恐れがあるので、家族など周囲の人は医師と緊密に連絡を取り合うようにしてください。

急な減量・中止

症状に合わせて服用量が調整されます。

服薬を急に中止すると、不安、焦燥、興奮、浮動性めまい、錯覚感、頭痛、悪心などが現れることがあるので、指示された用法、用量を厳守してください。

自己判断で減量や中止をしてはいけません。

危険作業の中止

眠気やめまいなどが起こることがあるので、車の運転や危険な機械の作業には注意しましょう。

sponsored link

レクサプロの離脱症状

抗うつ剤の服用を急に中止したり、減量したりすると、不安、焦燥、興奮、めまい、頭痛、しびれ、ふらつきなどの離脱症状が現れることがあります。

離脱症状は、半減期※が短いほど、薬の効果が強いほど、服用量が多いほど、服用期間が長いほど起こりやすいとされています。

半減期:薬の血中濃度がMAXに到達してから、半減するまでにかかる時間

 

レクサプロは、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の中でも、半減期が長く、薬がゆっくりと時間をかけて体から抜けていくので、離脱症状は起こりにくいです。

ssri%e3%81%ae%e5%8d%8a%e6%b8%9b%e6%9c%9f%e6%af%94%e8%bc%83%e8%a1%a8

 

出典:http://mentalsupli.com/medication/medication-depression/escitalopram/esc-withdraw/

 

一方で、SSRIの中でも、ルボックス、デプロメール、パキシルなどの抗うつ剤は、半減期が短いので、離脱症状が起こりやすいとされています。

 

レクサプロは離脱症状が起こりにくいのですが、自己判断で服用量を減量したり、服薬を中断したりすると、薬の血中濃度が急に低下するため、離脱症状が現れることがあります。

そのため、薬を減量したり、中止するときには、必ず医師に相談してください。

 

なお、離脱症状については、個人差も大きく、一般的には1~2週間程度とされていますが、数ヶ月続く人もいます。

 

レクサプロの薬価

レクサプロの薬価は以下の通りです。

10mg 1錠 216.4円

 

さて、レクサプロの1日の最大服用量は20mgなので、毎日最大量を服用したとすると、1ヶ月で薬価は12984円(=216.4*2*30)となります。

これの3割が自己負担となるので、薬価分は3895.2円となります。

 

ちなみに、レクサプロと同じ選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)に分類されるジェイゾロフトの薬価は以下の通りです。

100mg 1錠 282.7円

ジェイゾロフトの1日の最大服用量は100mgなので、1ヶ月の薬価は8481円となります。

つまり、自己負担額は2544.3円です。

sponsored link

Pocket
LINEで送る