副腎皮質ホルモン剤・ナゾネックス(成分名:モメタゾンフランカルボン酸エステル)の副作用、効果、薬価などについてまとめておきます。

ナゾネックスの副作用

ナゾネックスを服用すると、鼻や咽喉頭に刺激感やかゆみ、乾燥感、痛みなどが起こることがあります。

 

ナゾネックスの添付文書によると、これらの副作用の発現率について、以下のように記載されています。

承認時までの臨床試験で、本剤における副作用は1,753例中127例(7.2%)に認められた。

主なものは、鼻症状(刺激感、そう痒感、乾燥感、疼痛、発赤等)40例(2.3%)、咽喉頭症状(刺激感、疼痛、不快感、乾燥等)28例(1.6%)であった。

出典:http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/170050_1329710Q1027_1_09.pdf

 

ナゾネックスの重大な副作用

ナゾネックスには、次のような重大な副作用が起こることがあります。

眼圧亢進、白内障、呼吸困難、血管浮腫、アナフィラキシー様症状

 

ナゾネックスの効果

ナゾネックスは、強力な作用を持つ副腎皮質ホルモン剤です。

ナゾネックスには、モメタゾンフランカルボン酸エステルという成分が含まれており、アレルギーを抑え、腫れ、痛み、痒みなどを和らげます。

点鼻薬は、1日1回の投与で十分な効果が期待でき、副作用も少ないとされる噴霧用薬です。

 

 

 

 

使用上の注意

ナゾネックスを使用する際の注意点についてまとめておきます。

使用してはいけない人

以下に該当する人は、ナゾネックスを使用できません。

  • 本剤で過敏症を起こしたことがある人
  • 有効な抗菌剤の存在しない感染症、全身性の真菌症のある人

 

使用に注意が必要な人

以下に該当する人は、ナゾネックスの使用に際して注意が必要です。

妊婦

 

併用してはいけない薬

併用してはいけない薬は、特にありません。

ただし、併用する薬があるときは、念のために処方医に相談してください。

 

その他の注意点

吸入を忘れた場合は、気がついた時点で、忘れた1回分を吸入します。

ただし、次に使用する時間が近い場合は、次の1回分を抜いてください。

誤って多く吸入してしまった場合は、必ず医師または薬剤師に相談しましょう。

 

ナゾネックスの薬価

ナゾネックスの薬価は以下の通りです。

(液剤)

5mg10g 1瓶 1912.3円

9mg18g 1瓶 3832.5円

 

まとめ

ナゾネックスは、副腎皮質ステロイド剤です。

アレルギーを抑え、腫れ、痛み、痒みなどを和らげます。

sponsored link