副腎皮質ホルモン剤・リンデロン(成分名:ベタメタゾンリン酸エステルナトリウム)の副作用や効果などについてまとめておきます。

リンデロンの副作用

リンデロンには、以下のような副作用があります。

目、耳、鼻に感染症を誘発することがあります。

また、長期連用すると、下垂体・副腎皮質系の機能を抑制することがあります。

 

リンデロンの重大な副作用

リンデロンには、次のような重大な副作用が起こることがあります。

うつ状態、角膜真菌症、角膜ヘルペス、眼圧亢進、感染症、けいれん、血栓症、骨粗鬆症、骨頭無菌性壊死、消化性潰瘍、膵炎、精神変調、喘息発作の増悪、副腎皮質機能不全、糖尿病、白内障、ミオパシー

 

リンデロンの効果

炎症やアレルギーを抑える作用があり、目、耳、上気道の炎症性・アレルギー性疾患を改善します。

ベタメタゾン(副腎皮質ホルモン剤)を水溶性にした薬で、点眼、点鼻、点耳薬として用いられます。

この薬は、以下の疾患や症状などに用いられます。

眼瞼炎、結膜炎、角膜炎、強膜炎、上強膜炎、前眼部ブドウ膜炎、眼科の手術後の炎症、外耳炎、中耳炎、アレルギー性鼻炎、耳鼻科の手術後の処置など

 

使用上の注意

リンデロンを使用する際の注意点についてまとめておきます。

使用してはいけない人

以下に該当する人は、リンデロンを使用できません。

  • 本剤で過敏症を起こしたことがある人
  • 角膜上皮剥離、角膜潰瘍のある人
  • 目、耳、鼻にウィルス性・結核性・真菌性・化膿性の疾患のある人

 

使用に注意が必要な人

糖尿病のある人は、使用に際して注意が必要です。

 

併用してはいけない薬

併用してはいけない薬は、特にありません。

ただし、併用する薬があるときは、念のために処方医に相談してください。

 

リンデロンの薬価

リンデロンの薬価は以下の通りです。

液剤:0.1% 1ml 69円

 

まとめ

リンデロンは、副腎皮質ステロイド薬であり、外耳や中耳、鼻腔内の炎症性疾患、アレルギー性疾患に用います。

sponsored link