Pocket
LINEで送る

世界一受けたい授業の10月15日の放送内容について、体に良い新食材として、チャーガ、ビーツ、グレープシードオイル、スピルリナ、もち麦、ブロッコリースーパースプラウトの効果効能をまとめておきます。

新食材ベスト5

栄養価が高い新食材についてまとめておきます。

チャーガ

チャーガ(幻のきのこ)は、老化や癌の原因となる活性酸素の働きを抑える作用があります。

チャーガの抗酸化力は、一般的に強いとされるビタミンCの2.1倍もあります。

チャーガは、煮出して、お茶にして飲むことで摂取します。

なお、チャーガは、ロシアや北海道などの寒い地域において、白樺に寄生しています。

 

また、チャーガには、免疫力を高める作用の強いβグルカンが多く含まれています。

そのため、生活習慣病の予防に役立ちます。

ビーツ

ビーツは、鉄分を多く含み、貧血予防に効果的です。

また、疲労回復や美肌効果も期待できます。

ビーツは、地中海沿岸が原産の真っ赤な野菜であり、形はカブのように見えますが、ほうれん草の仲間です。

1つ150gで約100円とリーズナブルです。

 

ビーツには、硝酸塩が含まれており、摂取すると体内で一酸化窒素に変わります。

一酸化窒素には、血管を広げる作用があるので、高血圧の予防につながります。

sponsored link

グレープシードオイル

グレープシードオイルは、その名の通り、ぶどうの種を搾ったオイルです。

味はオリーブオイルより癖がなくて、飲みやすいオイルです。

また、必須脂肪酸を多く含みます。

そして、ビタミンEの含有量は、一般的に多いとされるオリーブオイルの約4倍ほどあります。

 

ビタミンEは、強い抗酸化作用があり、老化の進行を遅らせることができます。

なお、グレープシードオイルは、トマトにかけて食べることで、リコピンの吸収率がアップします。

お値段は、1瓶500mlで約600円です。

スピルリナ

スピルリナは、アフリカの湖などに自生する藻です。

スピルリナは、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルをすべて含んでいます。

スムージーにして飲んだり、熱に強いので、パンケーキに混ぜ込んでも摂取できます。

 

特に注目すべきは、たんぱく質の含有量の多さです。

たんぱく質が多いとされるささみは、100g中に27%ですが、スピルリナは100gあたり70%もたんぱく質を含んでいます。

また、スピルリナは、人体では作り出せない必須アミノ酸(トリプトファン、ロイシン、リジン、バリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、メチオニン、フェニルアラニン)をすべて含んでいるスーパーフードなのです。

もち麦

もち麦は大麦の一種です。

もち麦は、食物繊維を多く含んでいます。

穀物の中では、玄米が多くの食物繊維を含んでいますが、もち麦はその約4倍を含有しています。

白米ともち麦を1:1の割合で混ぜて、ご飯を炊けば、一膳でごぼう1本文の食物繊維を摂ることができます。

 

また、もち麦の食物繊維は便秘を良くする効果があります。

これは、水溶性食物繊維を多く含んでいるため、大腸内で硬くなった便に水分を与えて軟らかくすることで、排便しやすくなるからです。

ブロッコリースーパースプラウト

ブロッコリースーパースプラウトは、ブロッコリーの新芽です。

ブロッコリースーパースプラウトには、癌の抑制が期待されるスルフォラファンが多く含まれており、成熟したブロッコリーの約20倍です。

また、最近の研究では、スルフォラファンがうつ病の予防効果もあることが分かってきました。

 

ブロッコリースーパースプラウトは、お近くのスーパーで1パック(50g)が約200円で購入できます。

おまけ

実は、番組では紹介されませんでしたが、チャーガ、ビーツ、グレープシードオイル、スピルリナ、もち麦、ブロッコリースーパースプラウトを凌ぐ健康食品があります。

それがノニです。

聞きなれない名前ですが、ノニは様々な痛みを緩和し、100以上の病気を治す健康果実として知られており、ノニジュースは、ハリウッド女優や世界のセレブたちが愛飲しています。

スーパーフルーツであるノニの効果や効能は、以下の記事にまとめているので、気になった方はチェックしてみてください。

ノニの効果効能まとめ

sponsored link

Pocket
LINEで送る